Sound Horizon---Märchen《硝子の棺で眠る姫君》


童話原型
很容易理解

就是白雪公主

不過最初版的白雪公主其實殘害她的人是她自己的生母
只不過後來被改成是壞心繼母皇后而已

皇后這句「鏡よ鏡……此の世界で一番、美しいのは、誰なのかしら?」

我超喜歡


 



4・硝子の棺で眠る姫君
 ⊙歌者:黒澤ともよ(歌・台詞)、MIKI(歌・台詞)、Jimang(歌・台詞)、鈴木結女(歌・台詞)
     Id(台詞)、Eliese(台詞)

嫉妬[Neid(ナイド)]

「硝子の棺 眠る姫君
 君は何故この境界を越えてしまったのか?
 さあ、唄ってごらん…」


真雪の肌は白く  黒檀の髪は黒く
血潮のように赤い唇  冬に望まれ産まれた私

柔らかな温もり  過ぎ去りし春の匂い
甘く切ない痛み遺して  生母(はは)は遠くへ逝ってしまった……

「鏡よ鏡……此の世界で一番、美しいのは、誰なのかしら?」
「其れは貴女――《王妃様》[die Königin(ディ ケニギン)]!」
「ホッホッホッホッホッホッホ!」


継母は冷たく  亡母の愛を憶いだし
独り抱きしめ虚像と踊る  月日を重ね娘に成った……

「鏡よ鏡……此の世界で一番、美しいのは、誰なのかしら?」
「其れは貴女――《王妃様》[die Königin(ディ ケニギン)]
でしたが……今では彼女――《雪白姫》[Schneewittchen(シュネーヴィトヒェン)]!」
                      (私 ――《雪白姫》[Schneewittc  (シュネーヴィッチャン)]ちゃん)  
「キィィィィー!」

「おーおっおっおっ はぁはぁはぁ…姫ェぇぇ!」
「こっち来ないでー!じいや!無理ー!」
「おおおおー!待ってくれー!姫ェ!」

「狩人の爺やに  追いかけられ  森の奥へと逃げる……」「っひ、っひひひひ姫!」
「ワシだって本当は、こんなこと……したくなかったんじゃよ」「あっ!」
「だったら、どうして?」
「姫よ、お妃様にゃ逆らえぬ」
「お願い、助けて!」
「姫よ、殺すワシも辛いんじゃよ」
「それなら、私もうお城(うち)には、帰らないと約束するわ」
「それなら、ワシにも策がある。猪殺して身代わりにしよう!」
「うん!」

――そして、私を待っていたのは……。

宵闇の迫る影が  進む道を呑み込んでゆく
迷い込んだ見知らぬ森の  小さな可愛いお家

「あー!おいらの寝床で誰か寝とるんげん!」
「「「「「「マジで!?」」」」」」
「死んでがると?」
「いんや、まだ生きてりっひ!」
「皆、どうするんべるく?」
「「「「「「うーん」」」」」」
「こういう場合は大抵王子様が接吻すればいいーねん」
「「「「「「おおー!」」」」」」
「で、誰かこの中に王子様はいるんしゅたいん?」
「いや、この際”おじさま”でもいいんじゃね?」
「「「「「「それだ!」」」」」」
「「「「「「んー」」」」」」
「ぐーてん☆もるげん!」
「「「「「「おーお!?」」」」」」

寝起きも超スッキリな美少女、私の目覚めを待っていたのは、
可笑しな訛りを持った七人の愉快な小人達で、
その後、狡賢い継母の謀略により、幾度か死にかけたが、
その都度、奇跡的に復活し続けたのであった!


「もし、」
「ごめんね、お婆さん。
どんな人も、家へは、入れちゃいけないのよ……」


お留守番かい?  偉いねぇ!
さぁ、真っ赤に熟れてる林檎[Apfel(アッフェル)]。お前さんに1つあげよう、ほれ!

「ごめんね、お婆さん。
いらない。私何も、貰っちゃいけないのよ……」

あらまぁ、心配症だねえ!
そうとなりゃ、抱いてる疑惑[Zweifel(ツヴァイフェル)]。この婆と2つに分けよう!」

抗えない  誘ってる悪魔[Teufel(トォイフェル)]  7つめの罪は蜜の味
「いただきます…。」
「いただきまーす!…うっ」
「キッヒッヒッヒ!」

「鏡よ鏡……此の世界で一番、美しいのは、誰なのかしら?」
「其れは貴女――《王妃様》[die Königin(ディ ケニギン)]!」
「ホッホッホッホッホッホッホ!」


「成る程。それで君は騙されたわけだね?
ならば、ある男の特殊な性癖を君の復讐に利用してみようか
さあ、もう暫し。運命の相手は夢の世界で待つものさ」


僕の理想の花嫁は  何処に居るのだろう?
嗚呼  西も東も  北も南も  雨にも負けず  風にも負けず
捜したけれど  見つからないのさ

未来に開く  少女も  過去に開いた  老婆も
蕾も花も  生きとし生ける  全ての女性(ひと)を  愛でても尚  見つからない

宵闇の迫る陰が  進む道を呑み込んでゆく
迷い込んだ見知らぬ森の  小さな可愛いお家

儘、鎖ざされた硝子の中で、
眠るように死んでる君は、
誰よりも、嗚呼、美しい。
やっと、見つけたよ!

「《小人》[Zwerge(ツヴェルク]達よ、その死体を私に譲ってはくれないかな?」
「こいつ」
「どう」
「見ても」
「王」
「子」
「様」
「寧ろ」
「「「「「「いいんじゃね?!」」」」」」


「さあ、もうすぐあの阿呆共がやらかすぞ」
「お前たち、くれぐれも慎重に運ぶのだぞ」
「「はい、殿下!」」
「心の準備はよろしいかな?お姫様」
「うお!」「ああーっ!」
「ぐーてん☆もるげん!」
「うわあー!」
「さあ、復讐劇の始まりだ!」

魔性の肌は白く  黒曜の髪は黒く
焔のように赤い唇
妬いたのが  お前の罪なら
灼けた靴で――

死  ぬ  迄  踊  れ  !


「あうっ…は、ひぃ」
「きゃははっ! あははっ! あーはっはっは!
 なーにそれえ! もっと上手に踊ってくださらない?
 せっかくの可愛い娘の婚礼なのよお? あーはっはっは!」
「ああ!あちちち!アァー!アチチ!!あ、あぁーーー!!」
「なんてことだ…」


「鏡ヨ鏡、メル鏡。こノ世界デ一番可愛イノハ誰カシラ?ウフフ!」
「勿論、それはエリーゼ姫さ」
「本当!?嬉シイ!アハハハハ!」






王子是個完全戀屍的傢伙
所以還真是死んでる女の子が好き

小蘿莉妳真的太有前途
笑聲很棒
然後我喜歡妳那句死  ぬ  迄  踊  れ  !

題目 : SOUND HORIZON    部落格分类 : 音樂天地
 2011_05_29


Comments


只對管理員顯示


09 « 2017_10 » 11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

乙女花園

蝶舞丹楓(薇兒)

Author:蝶舞丹楓(薇兒)
主要為乙女遊戲心得及個人敗家記錄
本命為平川大輔、黑田崇矢
所以他為主角的角色路線篇幅可見非常明顯之私心
個人二手物賣場
https://www.myacg.com.tw/seller_market.php?seller=599


有喜歡截圖可自行取用
個人日文很廢是以自己的理解再去翻譯出來
不保證內容正確
以上歡迎同好交流

目前擁有主機
PC
PS2
PSP
PSV
PS4

月曆

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

來客數

乙女夢境

應援永恆

等待著乙女的花園盛開,鑑賞最美的花

影藏夢境

乙女心情

加我好友以前請至少讓我知道你是誰喔

乙女時計

搜尋欄

加為部落格好友




.